製品紹介

(1/87 9mmナロー)

赤穂タイプ単端


B1011■組立キット【1両】 [\4,700+税] 2007年9月16日発売

■完成品【1両】 在庫や価格はお問い合わせください

別途購入品
●動力装置:カトー製 11-104 チビ客車用動力ユニット
●カプラー:マグネマティックNo.1025,またはナロー用カプラー


未塗装組立見本


製品コンセプト

 今回はちょっとスマートな赤穂(あこう)鉄道の単端です。車体は0.4o厚の真鍮エッチング板とホワイトメタル製の屋根でまとめてあります。ちょっと面倒ではありますが,シル・ヘッダーのリベット表現方法を工夫してみました。動力ユニットはいつも通り気軽で確実に走るNゲージ用を使います。
 実車について簡単に説明すると,梅鉢製作所で1928〜1931年(昭和3〜6年)に作られたフォードAエンジンを搭載した半鋼製ボディの単端です。1944年(昭和19年)にはエンジンを外して客車になり,鉄道の廃止1951年(昭和26年)まで使われました。詳しくはネコ・パブリッシング「RMライブラリー55赤穂鉄道の発掘」や「内燃動車発達史(上巻:戦前私鉄編)(下巻:戦前メーカー編)」をご覧ください。



うしろ側はすっきりしています



キットの中身


このほかにネジも付属します



応用工作例


小型車両用動力ユニット(Bトレイン用)の使用例

高床での作例(パーツが入っています) 実車の図面を見ると床面がずいぶん高いようですが,模型では動力ユニットの車輪が小さいため,バランスを取った低床で作るパーツを基本としています。



ナンバープレート貼付位置


右側面(左が赤)

左側面(右が赤)



取扱店のご案内

アルモデル製品取扱店を中心に発売中。



製造・発売:アルモデル


トップページに戻る

製品紹介・目次に戻る