製品紹介

Oナローゲージ(On30/O-16.5)

加藤製作所4トンGL・DL【3種類】

D1018 加藤製作所4トンGL(海軍マーク付)KATO WORKS 4ton GL (Navy marked)

■組立キット [\12,000+税] 2013年10月6日発売 【組立調整済動力付のキットです】
■特製完成品(ページ下部をご覧ください)最低限の手スリや排気管が付きます。



D1020 加藤4トンDL【坑内用・低屋根】

■組立キット [\12,000+税] 2016年10月9日発売 【組立調整済動力付のキットです】
■特製完成品(準備中)
「海軍マーク付」のバリエーションです。動力はアルパワーHO-20動力装置ですがφ9.5車輪付の専用品です。



D1021 加藤4トンDL【オープンキャブ】

■組立キット [\12,000+税] 2016年10月9日発売 【組立調整済動力付のキットです】
■特製完成品(準備中)
「海軍マーク付」のバリエーションです。動力はアルパワーHO-20動力装置ですがφ9.5車輪付の専用品です。



別途購入品(共通)

●カプラー:ケーディーNo.5  [\700+税]
●排気管や手すりなどの素材は含まれません。真鍮パイプや真鍮線は別途お求めください。



製品について【加藤製作所4トンGL(海軍マーク付)】

 2012年に発売の加藤7トンDLの構造を基に,動力はフェルトバーンタイプ小型DLと同じく自社製動力を新規設計しました。(実車の線路幅は610mmです)
 この4トンガソリン機関車は現在,製造元である株式会社加藤製作所の本社工場内にて,自社の歴史的遺産として保存されているものを,同社の協力によってモデル化いたしました。
 製造年は,昭和16年頃と推定され,旧日本海軍へと納車されたもので,その証である“桜に錨”のマークが,鋳物台枠に刻まれているのが特徴です。戦後は,民間の建設会社に払い下げられ,長らく土木工事軌道にて活躍しました。
 現在,保存されている同車のボンネットカバーは復元時に新規に作られたものですが,模型化にあたって,現役時代のボンネットカバーに再現しております。
 
 商品化協力:株式会社加藤製作所
 取材協力:須永秀夫・せんろ商会(敬称略)

簡易なものですがハンドル類のキャブインテリアも付属します。


キットに付属する動力ユニットはボンネット内に余裕があるためにフライホイールを付けました。【分売あり】
動力装置の仕様:車輪径 10.5mm,軸距離20mm,ギア比 1:42



キットの中身

写真は準備中
エッチング板は厚さ0.5ミリの真鍮製です。
部品表
エッチング板1,2,3,4,5・・・・・・・・各1
HO-20動力装置フラホ付【組立調整済】・・・・・1
▲【1/80】おわん形ヘッドライト(ホワイトメタル)・2
1.4×1.5ネジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・8
2.0×5.0ネジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2
2.0×2.0ネジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
エッチング板1,2,3・・・・・・・・・・・・各1
▲は分売パーツがございます(他製品との共用)



関連商品

C4002 (HO〜Oナロー)アルパワーHO-20動力装置(フライホイール付)【軸距20o,車輪径10.5o】 組立調整済
このキットに使っている動力装置の分売です。ボギーにしてHOの小型電車などにも使えると思います。


D3016■Oナロー加藤4トンGL用台枠(海軍マーク無) 1両分 \500+税
海軍マークが無い仕様で作る場合に便利です。削り取って使うのは非常に手間のかかる作業です。キットの該当パーツを置き換えて作ります。
D1020,D1021は台枠形状が異なるため使えません。




完成品の販売

■特製完成品(ウェザリング・グレー) 2013年11月2日発売
他の色もございます。Oナローゲージ 完成品をご覧ください。



取扱店のご案内

アルモデル製品取扱店を中心に販売中。



製造・発売:アルモデル


トップページに戻る

製品紹介・目次に戻る